スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓移植の募金呼び掛け=拡張型心筋症の1歳女児―岡山(時事通信)

 心臓の機能が低下する拡張型心筋症で治療を受けている小比賀姫那ちゃん(1)の両親らが24日、岡山市内で記者会見し、米国で心臓移植手術を受けるのに必要な1億5000万円の募金を呼び掛けた。両親らは2カ月間で集めたいとしている。
 姫那ちゃんは生後7カ月だった昨年10月、左心室の筋肉がスポンジ状になり、血液を送り出す機能が衰える拡張型心筋症の左室心筋緻密(ちみつ)化障害と診断され、倉敷市内の病院に入院した。今年3月末からは集中治療室(ICU)で人工呼吸器が外せなくなった。
 主治医によると、現時点で心臓移植以外に治療方法はない。米カリフォルニア州のロマリンダ大学小児病院が受け入れを決定。1億5000万円が集まれば、渡米してドナーを待つ方針。
 母美幸さん(23)は「1%でも可能性あるなら、それに賭けたい。姫那を助けてください」と話した。連絡先は「きなちゃんを救う会」事務局。電話086(428)3330。 

【関連ニュース】
15歳少女の心移植成功=渡米の寺町沙也さん
「再び教壇へ」男性教諭に肝移植を=支援者らが募金呼び掛け
余命半年、14歳少女に心臓移植を=両親や主治医、募金呼び掛け

【金曜討論】漫画児童ポルノ規制 アグネス・チャンさん、里中満智子さん(産経新聞)
殺処分、埋める場所ない…ワクチンは時間稼ぎ(読売新聞)
新宿のNPO法人が助成求めプレゼン(産経新聞)
裁判員1年、4千人以上参加・530人に判決(読売新聞)
虐待の傷跡…絵は叫ぶ「お母さん!」 確かな境遇への渇望(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。